三国志 姜維伯約


04.08.2021 著者: Mikia

武宣卞皇后 文昭甄皇后 文徳郭皇后 明悼毛皇后 明元郭皇后. 鍾繇 華歆 王朗 王粛. 張昭 張承 張休 顧雍 顧譚 諸葛瑾 歩騭.

劉封 彭羕 廖立 李厳 劉琰 魏延 楊儀. このため姜維は北伐を一時中断し、代わりに 漢中 の守備に手をつけた。姜維は「諸陣営を交錯させて守備する従来の漢中防衛法は、防御力は高いが大勝は期待できません。諸陣営を引き退かせ、兵を漢城・楽城の二城に集中させた上で、 関所 の守りを重視して防御にあたらせ、敵が攻めてきたら遊撃隊を両城より繰り出して敵の隙を伺わせましょう。敵が疲弊し撤退した時、一斉に出撃して追撃すれば敵を殲滅できるでしょう」と建議した。その結果、胡済を漢寿まで退かせ、監軍の王含に楽城を守らせ、 蔣斌 に漢城を守らせた。また、西安・建威・武衛・石門・武城・建昌・臨遠に防御陣を築いた。.

姜 維 (きょう 恋する私の王子様 アプリ 建安 7年( 年 ) - 景元 5年 1月18日 ( 年 3月3日 ))は、 中国 三国時代 の人物。 魏 ・ 蜀漢 に仕えた。 字 は 伯約 。 涼州 天水郡 冀県 の出身。父は姜冏。妻は柳氏 [1] 。末裔に 唐 の 官僚 の 姜恪 ( 中国語版 ) [2] がいる。.

姜氏は代々「天水の四姓」と呼ばれる豪族だった。10代前半に、郡の功曹だった父が異民族の反乱鎮圧に従軍し戦死したため、母の手で育てられた。郡に出仕して上計掾となった後、召されて 雍州 刺史 の従事となった。その後、かつての父の功績が取り上げられて、中郎の官を贈られ、天水郡の軍事に参与することになった。. 潘濬 陸凱. 同年、汶山での異民族の反乱を制圧すると、 隴西郡 に進出して魏の郭淮・ 夏侯覇 らと戦い、これに勝ち [3] この地の異民族を味方に付けた。涼州の胡王である白虎文等が民衆を率いて降ってきたため、これを繁県に住まわせた。汶山の平康夷が反したため、姜維はこれを討ち平げた。姜維は還ると、節を假された。 日本大学 芸術学部 デザイン 偏差値 、姜維は再び西平に出兵したが勝利を得る事なく撤退した。姜維は、西方の風俗に通じている事や自らの才能と武勇を恃みとし、大規模な北伐軍を起こして諸葛亮の遺志を遂げたいと願っていた。だが、蔣琬の後任である大将軍 費禕 は賛同せず、姜維に1万以上の兵を与えなかった。 習鑿歯 の『漢晋春秋』によると、費禕は姜維に対し「我々の力は 丞相 (諸葛亮)に遥かに及ばない。その丞相でさえ 中原 を定める事が出来なかったのだ。ましてや我々に至っては問題外である。今は内政に力を注ぎ、外征は人材の育成を待ってからにすべきだ」と語っていたという。.

PDF. 59 .

清 代の書物に描かれた姜維. この記事が気に入ったら いいね!

孔明の弟子という大きすぎる補正

アーカイブ アーカイブ 月を選択 年8月 バンド 小説 文庫 年7月 28 年6月 32 年5月 42 年4月 38 年3月 49 年2月 24 年1月 24 年12月 32 年11月 28 年10月 27 年9月 23 年8月 30 年7月 28 オンラインゲーム 会話しながら 41 年5月 41 年4月 40 年3月 49 年2月 45 年1月 48 年12月 36 年11月 18 年10月 15 年9月 23 年8月 52 年7月 25 年6月 17 年5月 25 年4月 32 年3月 34 年2月 26 年1月 43 年12月 39 年11月 47 年10月 53 年9月 21 年8月 ハリポタ レイブンクロー 生徒 年7月 24 年6月 8 年5月 33 年4月 60 年3月 55 年2月 32 年1月 27 年12月 24 年11月 29 年10月 43 年9月 41 年8月 43 年7月 61 年6月 63 年5月 歴史 創作 年4月 37 年3月 26 年2月 34 年1月 24 年12月 21 年11月 3 年5月 1 年1月 1 年12月 1 年1月 1 年12月 1 年7月 6 年6月 2.

日本 の 悪六 小説 は「姜維の多熱的感情は蜀史の華である」としながらも、「諸葛亮には遠く及ばないと知りながら、その誓うところ余りに大きく、その任あまりに多く、しかも功を急いだ結果、蜀の衰退を速めてしまった」という意見を述べている。.

陸遜 陸抗. 隠しカテゴリ: 内容の精度・確度に欠けている可能性のある記事. 句扶 孝興 生没年不詳 前に王平・句扶あり、後に張翼・廖化あり、と評された武人. 関羽 雲長 ? - 年 曹操にも愛された名将にして、忠節と義理を重んじる. それを考えると蜀滅亡の「戦犯」は、演技に於いて徹底的に「無能キャラ」として描かれあっさり魏に降伏した 劉禅 ではなく、魏との戦力差を顧みず、周囲の制止を無視して無謀な北伐を繰り返した姜維だとも言える。.

  • 華佗 杜夔 朱建平 周宣 管輅. 降伏後の姜維は、鍾会が魏に反逆する意図を抱いている事を見抜き、鍾会に接近して反逆するよう提案した [5] 。その目的は、まず鍾会を魏から独立させ、機会を見て鍾会と魏の将兵を殺害し、劉禅を迎え入れて蜀を復興させようというものであった。鍾会は姜維の進言に従い、遠征に従軍した将軍らを幽閉し反乱を準備した。だが将軍らが命の危機を感じて暴動を起こしたため計画が失敗し、姜維は鍾会および妻子らと共に殺された。享年63。.
  • このため姜維は北伐を一時中断し、代わりに 漢中 の守備に手をつけた。姜維は「諸陣営を交錯させて守備する従来の漢中防衛法は、防御力は高いが大勝は期待できません。諸陣営を引き退かせ、兵を漢城・楽城の二城に集中させた上で、 関所 の守りを重視して防御にあたらせ、敵が攻めてきたら遊撃隊を両城より繰り出して敵の隙を伺わせましょう。敵が疲弊し撤退した時、一斉に出撃して追撃すれば敵を殲滅できるでしょう」と建議した。その結果、胡済を漢寿まで退かせ、監軍の王含に楽城を守らせ、 蔣斌 に漢城を守らせた。また、西安・建威・武衛・石門・武城・建昌・臨遠に防御陣を築いた。. それを考えると蜀滅亡の「戦犯」は、演技に於いて徹底的に「無能キャラ」として描かれあっさり魏に降伏した 劉禅 ではなく、魏との戦力差を顧みず、周囲の制止を無視して無謀な北伐を繰り返した姜維だとも言える。.

G [7] .

三国志の電子書籍のご案内

そして、三国志ファンの間でも特に賛否両論議論が交わされているのが 姜維伯約 (きょういはくやく)である。. ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. 王蕃 楼玄 賀邵 韋昭 華覈.

- - - - -. 8 20.

姜維伯約とは 【正史と演義で描かれ方が違う賛否両論の武将】

華佗 杜夔 朱建平 周宣 管輅. ふかづめ竜子 本名 劉禅 ではなく、魏との戦力差を顧みず、周囲の制止を無視して無謀な北伐を繰り返した姜維だとも言える。. 潘濬 陸凱. 黄権 黄崇 李恢 呂凱 馬忠 王平 張嶷. 裴松之 が注で引用する 孫盛 の『雑記』によれば、姜維の母親が魏に戻るよう手紙を送ったが、姜維は蜀で栄達するという大望があるため戻らないと返事したとある。.

  • 趙雲 子龍 ? - 年 演義では五虎大将軍の一人!誉れ高き、蜀漢を支えた名将.
  • 諸葛亮(孔明) が天水周辺の地域を攻め落とすと、天水太守の馬遵は姜維達配下が蜀と内通していると疑い、その結果、姜維は魏軍から追い出され、やむなく蜀に降伏したという簡単な記述しかない。.
  • 姜氏は代々「天水の四姓」と呼ばれる豪族だった。10代前半に、郡の功曹だった父が異民族の反乱鎮圧に従軍し戦死したため、母の手で育てられた。郡に出仕して上計掾となった後、召されて 雍州 刺史 の従事となった。その後、かつての父の功績が取り上げられて、中郎の官を贈られ、天水郡の軍事に参与することになった。.
  • この記事の 参考文献 は、 一次資料 や記事主題の関係者による情報源 に頼っています。 信頼できる第三者情報源 とされる 出典の追加 が求められています。 出典検索?

E-MAIL - -!

この記事の 参考文献 は、 一次資料 や記事主題の関係者による情報源 に頼っています。 信頼できる第三者情報源 とされる 出典の追加 が求められています。 出典検索? 徐邈 胡質 王昶 王基. 呉範 劉惇 趙達.


同様の出版物:

Eメール: mail@waddellengineering.net
ポータル上の広告 waddellengineering.net